VC PTN 2793859 日々の雑記と覚え書き 忍者ブログ
次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

煌びやか(?)なマウス発見。「スチームパンク」と呼ぶようですね、こういうの。


つい最近まで知りませんでした。

何だと思います、↓?

mouse_01.jpg

なんとマウスです。

mouse_02.jpg

ボタンが本当に“ボタン”って感じで良いですね。

元はこう(↓)だったらしいです。

mouse_00.jpg

こんな豪華な箱に入ってます。

mouse_04.jpg

すごいですねぇ・・・。

mouse_05.jpg

最後は何故か猫ちゃんと・・・。

mouse_with_kitty.jpg

「マウスだから猫と」っということでしょうか・・・?

だとしたら、発想が安易すぎる気も・・・。

これだけ手の込んだマウスが作れるのに、最後はそうなってしまうのですかぁ・・・!

拾得元は:- [Stimpank]- mouse.

他にも画像が置いてありましたので、興味のある方はどうぞ。


PR

アート・デザインComment (0)Trackback (0)

きょうのねこちゃん?(最近ウソばっかり書いてます・・・。)


まぁ、「トラ」も「ネコ科」ということで・・・?

body_paint_tiger.jpeg

最後もボディーペイントで締めくくってみました・・・。

それでは今日も良い一日でありますように。

でわでわ。

アート・デザインComment (0)Trackback (0)

ボディーペイントで検索してたら見付けた画像と、「リカぴょん」の回想など・・・?


「こいつはすげぇ」と素直に感心した。

Guido_Daniele-Body_paint_art.jpg

Make: Online : Guido Daniele - Body paint art:から。

で、次はちょっと、掲載を迷ったのですが、おヘソを鼻の穴に見立てているあたりと、「生きていても意味がない!」なんて書いてあるし、「まだロクに生きてもいないのに、そんなこと言うんじゃない!」と、応援したい気持ちから?アップです。

japaneze-body-paint-girl.jpg

ちなみに、当ブログはアダルトサイトではありませんので?

まぁ、ぶっちゃけ裸のようですけど、アート?ですので・・・?

後ろの方に写っている洗濯ものが、初めて借りた木造アパート時代を思い出させます。

木造、しかも隙間だらけなので、ワリと音とか筒抜けで、「こんにちは! いつも明るいリカぴょんだよん!」なんていう行商の方が煎餅類を近隣の部屋に売りに来ていた時のやり取りとかも耳にしていながら、出なけりゃ良いのに、「どんな顔してんだろ?」と思う気持ちと、ドアスコープがないことから見られないことのジレンマから、「うっかり」ドアを開けてしまい、「がっちり」後悔したことを思い出してしまいました。

ちなみに「リカぴょん」けっこう可愛い子でしたけどねぇ・・・。

なんで煎餅の行商なんかしてたんだろ・・・?

画像は、 MANGA BODY PAINTING:からです。


最後に、良く「カッチカチやぞ!」言ってる芸人さん?かと目を疑った画像。

katchi_katchi.jpg

耳とかも似ているような気がしますが・・・、どうなんだろう?

最後の画像と芸人さんの関連はわかりませんが、拾得もとは: World Body Painting Festival Asia
 

アート・デザインComment (0)Trackback (0)

ボディーペイント{ ROAR! }


主役は最後のゾウトラさんです?

bodypaint_01.jpg

キレイですね、色遣いとか。

全体の仕上がりとかも見たくて検索したのですが、他の画像を見付けることができませんでした。


bodypaint_02.jpg

こちらはノーコメントで。

最後に、トラ(?)さんです。

tiger_paint.jpg

「ROAR!」言ってます。

もう完全にトラです?

右の方の足下に缶スプレーが落ちていますが気にしないで下さい。

でわでわ。

アート・デザインComment (0)Trackback (0)

パンダさんつながりで、可愛らしいUSBメモリーなんかも。


もう、画像パクリまくりです?

透かしが入ってるように見えますが、きっと気のせいです。

最近目が疲れ気味で・・・。

ibear-usb.jpg
ibear-usb3.jpg
ibare_usb_01.jpg
ibare_usb_02.jpg


こちらで販売中:iBear USB Flash Drive

アート・デザインComment (0)Trackback (0)

エイリアン型のマウスを発見しました。


えれぇ、使い難そうです。

usb_alien_creature.jpg

っていうか、「ストラップヤ」さん、海外向けにも販売していたのですね・・・。

Strapya World : USB Alien with Illuminated Tongue

アート・デザインComment (0)Trackback (0)

「時間」を意識しない空間づくりに役立ちそうな時計。


客人に時間を意識せず過ごしてもらうのにも良さそうです。

wall_clock_01.jpg

割と“時間”に縛られたくないというか、意識したくないので時計はあまり持ち歩かないし、部屋の中にも最低限1コのみ、しかも小さい物しか置かない主義なのですが、こういうのだったら目立つところに設置してもあまり時間を意識しないで済みそうです。

wall_clock_02.jpg

ちょっと欲しいかも。

Anthologie Quartett - catena wall clock by andreas dober for anthologie quartett

ちなみにお値段の方は$2,338.00と、ぼったくりも良いトコです。

アート・デザインComment (0)Trackback (0)

おヒマなっら~、見てよね?


エッチなマウスを発見しました。

Sexy_Body_Mouse.jpg

どう見ても、使い心地は悪そうです。

CGではなく実際に商品化されているあたりが、ある意味残念な気がして仕方がありません・・・。

Pat-Says-Now Body 2-Button USB Optical Mouse

あは。

アート・デザインComment (0)Trackback (0)

ちょっと味のある水洗トイレを発見しました。


「木の温もり」ということではないようですが・・・。

Antique_Toilet_of_the_Future.JPG 

ちょっとログハウスとか、北の国からの、え~と、お父さんの名前が出てきませんが、田中邦衛さんが手作りしてたおウチに設置するとどうでしょうか?

あとは、バックトゥー・ザ・フューチャーの博士の家とか・・・。

動画はあまりおもしろくありませんのでご了承ください。



まぁ、今時の水洗トイレに慣れた私としては、もっと「ジャー!」と勢い良く流れて欲しいですね。

デザイン的には、好きです。

Gizmodo Japan:スチームパンク風トイレ


 

アート・デザインComment (0)Trackback (0)

ちょっと素敵なクリップアート


真似て作るのにもさほど難しいモノでもないので、ちょっと覚えておくとなにかの場面で役に立ちそう?

clip_art.jpg

子どもとか、喜びそうだし、恋人同士でなんてのもありかもしれない?

そうですねぇ、上のようにクリップで作って彼女に見せた次の展開で、「もう一度見てご覧?」という彼氏の言葉に彼女が振り返ると、青いクリップの腕にプレゼントの指輪が下がっていた、なんていかがですが?

ちなみに、子どもに教えると家にあるクリップが片っ端から使い物にならなくなっていそうです。

アート・デザインComment (0)Trackback (0)





Copyright © 2009 Mwu.La.Mucho All rights reserved.