VC PTN 2793859 日々の雑記と覚え書き 忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歯チャンネル88


歯の治療について、中々、歯医者さんでじっくり確認したり、繰り返し質問したりし辛いこと、少なくないと思います。

治療中でお忙しい中、患者の話をじっくり聞けない歯医者さんも居るでしょうし、こちらの質問の意図と噛み合わない返答をされることもありますよね。

自分で調べようと思っても、医学書や専門書などに目を通すのも億劫なものですし、読んでみたところで、自分の解釈が正しいか分からない。ネットで調べてみても、素人の返す答えの信憑性もわかりませんし、素人特有の思い込みによる勘違いからの、間違った情報に出会う確率も少なくありません。

そこでご紹介したいのが、歯チャンネル88

質問に答えてくれるのが歯科関係者に限定 (私が確認した情報は全て歯科医の方の回答でした) されているため信頼できますし、複数の歯科医の方が回答してくれるので、歯科医ごとの異なった見解を知ることができることも、素人である患者にとって非常に有益であるかと思います。

しかもありがたいことに、無料相談にも関わらず “ 24時間以内の返信率 99%以上! ”と謳っているだけあって、実際の書き込みを見てみると返信が確かに早いようですね。

すでに通院している状況で相談するような場合には、次の診療までに悩みを解決したい、判断したいこともあるでしょうし、そのような場合、返信の早さは非常にありがたいかな、と思いした。


治療に当たって気に掛かることがあったら、たまたまかかった、どこの誰だか知らない歯医者に自分の歯の処遇を委ねる前に、こちらで調べてみてはいかがでしょうか?


88.JPG
  勝手にバナー作っちゃった・・・、あは。



追記 : セカンドオピニオンについて、歯チャンネル88では “ 大体の相場としては30分5000円、1時間1万円程度の場合が多いですが ” という説明から始まるので、ちょっと、腰が引けるというか、かかりにくいかなと思っていたのですが、先日、お金が多少かかっても、結果が変わらなかったとしても、と思うことがあって、時間がなかったため予約も取らず、デンターネットで見付けた歯科医院に飛び込みでセカンドオピニオンをお願いしたのですが、別料金を取られることもなく、初診料、画像診断、医学管理等、の合計1,200円と、通常の初診の料金で診て貰えましたので、セカンドオピニオンに興味・関心のある方は、“ セカンドオピニオン=金がかかる ” と思わずに、良心的な歯医者さんを探してみることをお勧めします。

PR

健康Comment (0)Trackback (0)

歯科医院選びの参考に“ デンターネット ”


子供の頃から22、3歳の頃まで、まったく歯医者と良い出会いがなく、歯医者嫌いだったのですが、この数年、転居する度、歯科医院選びに活用しているのが、ネットで見付けた歯医者の口コミランキング、 “ デンターネット ”です。

これまで自分自身三つの医院にかかってとても良い医院に当たっていますし、自分がかかった以外でも、ランキング上位の歯科医院は世間の評判も良かったです。


歯医者選びでお困りの方の参考になればと思いエントリーです。


なお、つの歯科医院 という歯科医院のHP に

“このサイト ( デンターネット) は関東地区の大きな歯科医院が母体の、ある医療法人が運営しています。
コメントは本当に書き込んでいる人、身内のポイントを挙げるためのもの、近隣歯科医院 の書き込み(誹謗中傷)などが多く見受けられます。
どこまで信用できるかは各自で判断してください。”

との記載がありました。

確かに、さほど上位に上がっていたわけではないのですが、「この歯科医院がこんなに上位?」と思う順位に、昔通院していた“ハズレ”の歯科医院もありましたので、まるっきり鵜呑みにせず、通院可能地域から評判の良い歯科医院をリストアップする位の使い方が良いかもしれません。

デンターネット

「できるだけ近く」で済まそうとするよりも、多少通院に時間がかかることになっても範囲を広げて “ 通院可能な地域で上位の歯科医院 ” から選んだ方が、私の場合は満足な結果が得られました。

 

健康Comment (0)Trackback (0)

ポパイとオリーブ・・・、


ではないです。

Body_building.jpg

CGでもないようです。

slim.jpg

こちらは拒食症のモデルさん。

どちらも画像クリックでもっといっぱい写真が見られるよ。

拒食症って身近には居なかったけど、中学生とか高校生でも拒食症になる子がいると聞いています。

ダイエットって昔から、とんでもないものが出ては消えていくけど、定番として定着したものってあまりない気がする。

体脂肪を極限まで落とすプロ?プロと言って良いかはわからないが、 自らの筋肉を鍛え上げ、体脂肪を落とし切り、その肉体美を競い合うボディービルダー。

彼らは餓死する一歩手前まで脂肪を落とすそうですが、事故(餓死)の危険と背中合わせのようで、15年程前に日本でも、数々の大会で優勝した知名度の高いボディービルダーが、大きな大会に向けての調整中に、自宅で餓死しているのが発見されたとの報道がありました。

彼らは栄養学などを良く学んでいるようですが、そんなボディービルダーでさえ餓死する事故が起きるんですね。

あの体格で餓死?っと、驚きましたが、痩せるということは危険を伴うこと、でもあることを、若くて将来のある女性たちに少しだけ知っていて欲しい気がした写真2枚でした。

ちょっとネットで検索してみたら2009年にも上記と同様の事故があったようですね。

こちらのケースでは少し無理をされる方だったようでしたが・・・。

健康Comment (0)Trackback (0)





Copyright © 2009 Mwu.La.Mucho All rights reserved.