VC PTN 2793859 日々の雑記と覚え書き - Touch Diamond S21HT に Skype をインストールした手順の覚え書き 忍者ブログ
≪ 前の記事 : 次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Touch Diamond S21HT に Skype をインストールした手順の覚え書き


インストールしたのは少し前になりますので、現在ダウンロードできるバージョンとは勝手が違うかも知れませんが・・・。

Screen03.jpg

むしろ、改善されているという意味で違っていて欲しい。

実際の初回インストールは半年ほど前になるので多少忘れてるかも・・・。

まず最初に、Touch Diamond を“ スマートフォン ”という分類のモノと勘違いしていたので、SkypeForSmartphone.cab をインストールしようとして、「SkypeForSmartphone.cabは有効なPocket PCアプリケーションでは有りません。」みたいなメッセージが出てインストールに進めず、初回のチャレンジを断念。

エイジフォン(ソフトウェアフォン)を試してみようと思っていたときに ageet のダウンロードサイトを見ていて、Touch Diamond が“ スマートフォン ”ではなく“ Pocket PC Phone ”という分類であることに気付き、SkypeForPocketPC.cab をTouch Diamond にダウンロードし再度インストールを試みるも、なぜかインストールできませんでした。

その後、改めて別の方法を探したところPCからのインストールができるようで、早速、SkypeForPocketPC.exe をダウンロードし、ActiveSync 経由で接続した状態で、SkypeForPocketPC.exe を実行。

PC側でのインストール作業が終了したら、今度はTouch Diamond 側でのインストール作業に移ります。

Touch Diamond 側でインストーラを実行すると、インストーラが Skype をインストールする場所を尋ねてきます。

ここで、内部ストレージではなくデバイスを選択しないと、インストールできても Skype を起動できないので注意です。


インストール中、インストーラがフリーズしたように応答がなくなります。

Screen01.jpg

何度かインストールを試みた中、途中でインストーラを終了しても Skype の起動はできたのですが、気持ち悪いので1時間ほどインストーラを実行させたまま放置してみたら、無事にインストールを終了できました。


ちなみにインストーラを途中で終了したいときは、「実行中のアプリケーション」のプルダウンメニューの右側の  ×  をタップすることで終了できます。

Screen02.jpg

少し脱線しました。

それで、S21HT の方で接続先を EMnet に設定している場合、そのままの設定では Skype が接続できないので、さらに設定が必要になります。

まず、接続の設定を EMnet から emb に切り替えます。( Skype が接続できるようにするため )

「スタートメニュー」から「設定」をタップして開き「接続」タブ内の「接続」を選択。

 setuzoku.jpg


「詳細設定」タブをタップし「ネットワークの選択」をタップ

network.jpg


 “インターネットに自動的に接続するプログラムの接続方法 ”を emb へ切り替えます。

emnet.jpg


右側の▼をぽちっとして emb に。

to_emb.jpg


ここで Skype を起動し、Skype 側の設定を行います。

初回の起動は少し時間がかかったかもしれません。

Screen03.jpg


記憶から飛んでいたのですが、保存してあった画像から判断するに、起動中に次の画面が出るようですね(出なかったとしても次の手順のConnectionの部分で設定できます)。

Screen04.jpg

 ActiveSync / WiFi / モバイルを使用  の方を選択します。

Skype が起動したら、「メニュー」から「設定」を呼び出し、Connectionの部分を設定する。

(もしかしたら初回起動画面からもプロキシの設定に移動できたかもしれません。)

・ プロキシタイプ:「HTTP」
・ ホスト: wm.internal.emnet.ne.jp
・ ポート: 8080

Screen08.jpg

ちなみに、このプロキシの設定値はマニュアルの「第8章 8.3 3Gパケット通信」にも記載されているものですので、ネットでの情報だけで設定をいじることに不安がある方はご確認下さい。

最後に、最初に設定を切り替えた接続の設定を emb から EMnet へ戻して作業完了です。

to_emnet.jpg

以上で、EMnet から Skype の接続が可能になります。


追記 : 確か、プロキシの設定を Skype 側で行わずに、Touch Diamond 側で設定しても Skype の動作に問題はありませんでした。

わざわざそうする必要もないでしょうけど、他のソフトとの兼ね合いでTouch Diamond 側でプロキシの設定変更などが必要なこともあるかと思い、参考まで。

あと、Skype を起動しているとバッテリーの減りが早いです。

アジルフォンと Skype を同時に常駐させていたときは予備のバッテリーを2コ持って歩いてました。

ネットで見付けた情報だけではすんなりとはインストールできなかったため、この内容を投稿しようと思ったのですが、ちょっと手間が億劫で、結局、思い立ってから3・4ヵ月経ってしまいました。

今のバージョンでは内容が異なるかもしれませんし、この記事をあなたが読まれている時点では、もっとわかりやすい説明をされているサイトもあるかも知れません。

と云うことで、もし上手くいかなかったり、分かりにくいときは他も検索してみてください。
 

記 ・ 2009 / 09 / 27  

 

PR

Touch Diamond S21HT Windows MobileComment (0)Trackback (0)

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL:





Copyright © 2009 Mwu.La.Mucho All rights reserved.